記事リスト

WEBから相談予約できる

貯金箱

スケジュールの目安

抱えている借金の返済がどうしても困難という方は、すぐにでも弁護士に債務整理の相談をすることです。早めに相談をしたほうがよい理由は、延滞中であれば督促・取立てが毎日続き精神的にも滅入ってしまいますが、弁護士が介入してくれるので督促をピタッと止めることができます。債務整理を依頼することで借金を減額または帳消しにすることができます。弁護士への相談は、WEBからメールで予約できたり電話で面談が入れられます。相談料は無料である事務所が多いです。債務整理は、任意整理を選択される方が多いのですが、ここ近年は任意整理をしてもあまり減額に期待できなくなってきています。貸金業法が改正され上限金利が15%〜20%になったのは2010年の時です。この年以降にローン契約して人は既に法律の範囲内で契約しているので違法な金利ではなく過払い金が発生していないのです。そのため任意整理を選んでも減額に期待できないので、個人再生をされる方も借金の金額によっては増えているのです。個人再生の場合のおおまかなスケジュールですが、弁護士に依頼したら即日で受任通知を各債権者に発送します。その後1ヶ月程度で裁判所へ個人再生の申し立てをします。裁判所による個人再生開始が決定され、再生計画案を提出します。再生計画案の認可が決定すれば、実際の返済がスタートします。弁護士に相談から再生案が認可され返済スタートまで6か月から8ヶ月程度かかります。